歯科 歯並びの矯正費用 乳幼児から小学生(必見!)


<最新情報>
最近、まわりの子供達を見ていますと、
ご両親の歯へ対する意識が非常に高く、 かなりの割合で
歯並びの矯正を受けている子供達が目立ちます。

私の子供も小2の9月〜小3の7月まで上の歯を矯正しました。
歯科矯正は保険適用外ですので完全に実費となりますが、
我が子の歯科矯正費用は20万円で済みました。
矯正中に虫歯の治療も併せて行いましたが、
こちらは医療費の助成により治療代は一切掛かりません。

自身の経験から言わせて頂きますと、
歯科矯正費用は子供の歯の状態により、
金額が大きく変動(大まかに30万円〜80万円くらい)します。
100万円を超えるようなら何か一般的でない問題が
どこかにあるものと思われます。

それと歯並びの矯正を行う時期や矯正期間は、
歯科医師の考え(治療方針)に因るところが大きく、
大別すると永久歯が完全に出揃ってから矯正する
(この場合、歯科医師の手間が少なく済み、矯正期間が長い)
タイプと永久歯が出始めた頃(状況を見ながら)から矯正する
(この場合、歯科医師の手間は掛かるが、矯正期間は短い)
タイプの2種類あります。

また審美歯科の看板を掲げている歯科医院は高額な印象が
あります。小児歯科にも虫歯治療を専門としていて、
矯正は行っていない等、子供の歯並びの矯正には
情報収集と複数の歯科医院への受診・相談が必要です。
子供が将来、自分の歯並びで悩む事がないよう、
親が最善の力を尽くすべき問題です。
税務署 医療費控除の申請は必ず行いましょう。
2017年(平成29年) 税務署 医療費控除 申請方法